2019 Wild touring in Russia
 2019年08月11日()〜 
  お盆休み ちょっぴり刺激的なADVENTUREツーリングは如何でしょうか? 

          

住宅・マンション・土地のご相談はKTM埼玉へ

バイク旅の発着地ウラジオストク その市街と地方都市を結ぶ幹線道路は主だった標識なども無く真っすぐとアスファルト道がつながり、アスファルトの幹線道路から一歩外れると数十キロは続く自然豊かなフラット林道が無数にあります。また林道の途中には釣りでもしたくなるほどに澄んだ小川も多く自然美があふれてます。そこに架けられている木製の橋をバイクで渡る時は、ちょっぴりドキドキ感も楽しめます。日本と違いロシアは右側通行ですので初日こそ走り慣れない道となりますが、林道の幅は広い場所で3車線ほどとなり、いったん市街地を抜けると次の街まで交差点や信号さえ見る機会がない環境です。

幹線道をはもちろんの事ルート上では、つねにGAS缶やスペアーパーツと個人荷物を積んだサポートカーが後方から追走します。また道中はパンクや万一のマシントラブルが発生したとしても現場対応を想定した工具類も整えておりますので安心してお任せください。またツアーコーディネーターの方もつねに同行してもらってます。

なかなか一人旅では実現が難しい海外ツーリングも、割り勘人次第で現実的な旅費になりそうです。ご一緒させていただく皆さまの愛車と約1週間の渡航休暇を確保していただければ、生涯思い出に残るツーリングが楽しめると思いまので、ご興味がございましたら ご一緒に如何でしょうか?

*現在厳選中の2019年ルートは、オリガ村より さらに奥地へと目指す予定です。
昨年のツーリング時は、時々雨天となった地域もありました。無理なく快適にバイク旅を楽しむために現地の天候や路面コンディションに応じてルートも変更する事がありますが、今年は1日250q〜300qほどのルートを想定しております。また、特に林道走行の区間は1時間ごとにヘルメットを脱いでひと休憩したいと思います。

*地域で多少異なりますが日中の気温は、28℃前後です。日が暮れますとTシャツではちょっと肌寒いです。
*雨天の地域を走る際は、薄いジャージとレインウェアーだけでは少々寒いと思います。
*夕方ホテルに到着後シャワーを浴びてレストランへ!夜8時くらいまで明るいのでちょっぴり得した感覚です。
極東ロシア、ヨーロッパ風の建物が立ち並ぶ市街地と広大な自然の中を愛車で巡る冒険ツーリングです。